上信越高原国立公園 斑尾高原

斑尾高原(まだらおこうげん)は、斑尾山の山麓に位置する高原リゾート地。標高約1,000mに位置しています。ハイキングコースが「斑尾高原トレッキングトレイル」として整備されています。林の中を滑られるツリーランコースは日本一のコース数を誇ります。水芭蕉の名所の沼の原湿原を中心に、ブナ林や根曲がり竹などの山菜採りも楽しめます。

ハイキングの詳細

  • コース
    宿泊地==希望湖駐車場…希望湖…(希望湖トレイル)…沼の原湿原…(湿原西トレイル)(湿原一周)……(湿原東トレイル)…斑尾高原駐車場==宿泊地
  • 歩行時間
    約2時間30分
  • 歩行距離
    約6.5km
  • 受入対象

    小学生

    中学生

    高校生

  • コースの特徴
    画家東山魁夷の題材になった希望湖(のぞみこ)の湖畔を歩く希望湖トレイルを通って沼の原湿原に向かいます。沼の原湿原は、雪解けに咲く数十万株のミズバショウをはじめ、夏にかけて絶えず花々が群生する広さ20haの開放的な湿原で、湿原を一周します。湿原から斑尾高原の駐車場までは、湿原東トレイルを進みます。
  • 宿泊可能地
    斑尾高原・黒姫高原・戸狩温泉・野沢温泉
  • 宿泊施設

    エリア 施設名 収容人数 ホームページ
    斑尾高原 斑尾高原ホテル 300名 https://www.madarao.jp/hotel
    斑尾高原 ホテルタングラム 300名 https://www.tangram.jp/green/hotel/tangram/
    黒姫高原 ラボランドくろひめ 500名 https://www.laboland.jp/
  • 問い合わせ先
    • 斑尾高原観光協会 HP
    • TEL 0269-64-3222