信州松崎和紙工業 紙すき体験

世界でたったひとつのオリジナル和紙を作ってみませんか?

入門コース(はがき)、本格コースがあり、本格コースは全3種類の道具が使え、大きい物だと卒業証書サイズほどの大きさの紙すきができます。

「体験・見学」の詳細

  • 受入対象

    小学生

    中学生

    高校生

  • 受入可能時期
    通期
  • 開始時間
    (受入可能)
    9:00~
  • 所要時間
    約60~120分
  • 体験料金
    小学生 1,200~2,000円
    中学生 1,200~2,000円
    高校生 1,200~2,000円
    団体料金あり
  • 受入可能人数
    〜80名
  • 申込方法
    電話で申込み
  • 備考
    ・和紙を実際に作っている現場を見ることができます。
    ・体験時間内何枚でも製作できます。1団体1時間30分(工場見学、体験説明含む)

施設の情報

  • 電話番号
    0261-22-0579
  • FAX番号
    0261-22-0579
  • 所在地
    〒388-0003
    大町市社6562

    地図はこちら
  • 営業時間
    9:00〜17:00
  • 休日
    不定休
  • バス駐車場
    なし
  • 食事
    スペース:あり(最大40名)
    食事提供:なし
    雨天対応:可(最大40名)
  • ホームページ
    https://www.shinshu-matsusakiwashi.com/
  • 交通アクセス
    安曇野ICより約25km・約50分
  • 備考
    ・バス駐車場には関しては、ご相談ください。

    信州松崎和紙は、大町市の南部を流れる高瀬川の良質な水と、豊富な原料、加えて優秀な紙漉技術により全国的に知られ、帳簿用紙、永大保存紙として愛用されていました。