(一社)ちの観光まちづくり推進機構 伝統の技 信州のごぎり職人の手仕事見学

大量生産ではない、一つ一つに価値のあるものをつくる仕事

新しい観光の取り組みとして、茅野市の企業や地域で暮らす人と協力・協同して作ったプログラムです。
見学施設ではなく、本物の社会・企業で働く人に触れることができます。

200年続く信州のこぎりの歴史や製造工程を学べます。

◆プログラム内容
〇信州のこぎりの歴史や諏訪大社との繋がりに関する話
〇のこぎりの製造現場を見学
 (研磨・目立て・アサリ出しなど)
〇職人による指導のもと、仕上げの刃の目立て作業を体験
〇鋸の切れ味を体験・取り扱い方法の説明
(プログラム協力:両角鋸工場)

※詳しくは、下記ホームページ(https://navi.chinotabi.jp/education/region/)をご覧ください。

「体験・見学」の詳細

  • 受入対象

    小学生

    中学生

    高校生

  • 受入可能時期
    通期
  • 開始時間
    (受入可能)
    9:00~17:00
  • 所要時間
    約90分
  • 体験料金
    小学生 2,200円
    中学生 2,200円
    高校生 2,200円
    団体料金なし
  • 受入可能人数
    40名以下
  • 申込方法
    電話で問合せ後、申込書郵送
  • 備考
    ・受入人数は、最大10~20名(小学生の場合は30名まで)になります。
  • この施設のその他の体験

    体験名 料金 所要時間 内容 受入人数
    ものづくりのこだわり 精密機械工場見学 1,100円 約120分 工場で“ものづくり”と“働くこと”について学ぶ 40名以下
    これからの伝統産業 寒天の製造工場見学 2,200円 約90分 時代の変化に対応する寒天づくりの秘密を日本一の生産地で学ぶ 40名以下
    シカ猟師と解体の仕事学び体験 1,650円 約120分 命を無駄にせず、社会に循環させる仕事を学ぶ 40名以下
    木と森にかかわる仕事体験 2,200円 約90分 私たちの暮らしと森のこれからを考える 〜120名
    人気チェーン店のギョウザ製造工場見学 1,100円 約120分 地域から愛される企業のおいしい秘密を学ぶ 40名以下
    人と水のかかわり学び体験 2,200円 約120分 暮らしを支える農業用水の仕組みを学ぶ ~80名
    村の舞台で太鼓叩き文化体験 3,300円 約2~4.5時間 晴れの舞台で一体となって太鼓を奏でる 40名以下

施設の情報

  • 電話番号
    0266-78-7631(お問合せは、教育担当まで)
  • FAX番号
    0266-78-7310
  • 所在地
    〒391-0001
    茅野市ちの3506 モンエイトビル2階

    地図はこちら
  • 営業時間
    8:30~17:30
  • 休日
    年末年始
  • バス駐車場
    なし
  • 食事
    スペース:なし
    食事提供:なし
    雨天対応:不可
  • ホームページ
    https://navi.chinotabi.jp/education/region/
  • 交通アクセス
    諏訪ICより約9km・約20分(両角鋸工場)
  • 備考
    ・茅野市全体で地域連携し、観光では入ることの出来ない企業にプログラムとしてご訪問いただきます。
    ・プログラムの窓口は(一社)ちの観光まちづくり推進機構です。企業への直接のお問い合わせはお控えください。

    (一社)ちの観光まちづくり推進機構は、茅野版DMOとして地域と協同して観光地域づくりを行う組織です。「観光を活用したまちづくり」によって、持続可能な地域づくりに貢献していくことを目指しています。